不倫旦那が使う朝帰り言い訳ランキング

こんにちは。竹中なお代です。
ご主人を浮気相手から取り戻すことはできますよ。

不倫旦那が朝帰りしたときによく使う言い訳があります。もしあながのご主人が次のような言訳を使っているなら浮気を疑ってもよいです。

1.仕事が長引いて、会社に泊まった。

2.飲み会で上司に付き合わされて遅くなって、終電に間に合わなかったから漫画喫茶で時間を過ごした。

3.急な接待で、お酒を飲んだので飲酒運転できないから、車の中で寝ていた。

4.遅くなるからと電話しようと思ったけど、寝ていたら起こすといけないから電話をかけなかった。

5.夜中に帰ると起こすといけないから始発で帰ってきた。

6.仕事で疲れて車の中で寝てしまっていた。

あなたのご主人は大丈夫ですか?

不倫夫の朝帰りの言い訳の神対応とは。。。

【対応その1】
●「仕事大変だったのね。お疲れさま」と温かく迎える

→→→内心は、責め立てられるはずだと、ドキドキして帰ってきているはずですから。
反対に温かく迎えられると、申し訳ない気持ちになるのです。

【対応その2】
●無視する
→→→腹が立って無視したい気持ちになるのは当たり前です。

しかし、そうすることで、ご主人はあなたのことを、怒っているんだな!かわいくないな!勝手にしろ!と、思うものです。無視する妻よりも、会えば喜んでくれて、いつも笑顔でかわいい愛人がますますかわいく思ってしまうわけです。そして、妻から心が離れていきます。

【対応その3】
●昨日はどこに行っていたのと問い詰める。

→→→朝帰りの理由を問い詰めたい気持ちはよくわかります。

聞くだけならいいのですが、ご主人が言った理由に関して、色々と思い込んで、抑えきれず責めてしまい、ヒートアップしてしまうのが良くないのです。問い詰められたり、責め立てられると、男は嫌になります。どっちみち、聞いたところで、浮気夫は本当の理由は言わないですからね。妻が怖くなり、会話することが嫌になり、どんどん心が離れていきます。

あなたは不倫夫への対応、上手にできていますか?

【コチラの記事もチェック】

浮気旦那を懲らしめる二度と浮気できなくする方法

浮気中の旦那を懲らしめたい

浮気夫を取り戻せるかチェック